FC2ブログ
「Beauty-Net」ウェブマスター・イトウの日常を、仕事もプライベートも無関係に公開。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資料作りで夜が明けて
あれは一昨日の夕刻。

エグゼクティブ部長の Let's Note のセットアップを終えて自分のオフィス(といっても1フロア上です)に戻ろうとすると、入口近くで 呼び止められる。

話を聞けば、海外の某クライアント用に10ページほどのプレゼン資料を作ってほしいとのこと。それも来週の月曜までに。

使える時間は土日入れても3日ちょい。けっこうキツいなぁ・・・もちろんアメリカ人用の資料とは別件ですよ。

何だかとっても切羽詰まっている雰囲気がビシビシと漂っていたので、プレゼンの趣旨を教えてもらいつつ、担当者のT君と進行について打ち合わせをしつつ見切り発車。

PowerPoint を使うのがポピュラーなんでしょうが、今回は印刷物としてのクオリティを重視したいので、使い慣れた Illustrator で作ることに。PDFに書き出せば Adobe Reader でスライドショー表示もできるしね。
つづきを表示
スポンサーサイト
エグゼクティブ・モバイラー誕生
立て続けに新商品を導入し、ただ今ノリにノっているインターナショナルコスメティックス(株)のエグゼクティブ・S部長が Panasonic のモバイルPC「Let's Note」の2008年モデル(CF-W7C)をお買い上げになりました。カネの出所は不明(笑)

量販店での店頭価格は普通の会社なら稟議が通らないお値段ですが、そこはエグゼクティブ。「価格.com」などの情報を駆使し、蔵前の怪しいお店で口には出せないほどの激安価格でご購入したようで、たいそうご満悦のご様子。

Mr. エグゼクティブ

それにしても、地味な箱だなぁ。

彼が今まで愛用していたノートPCは3kgクラスであまりに重く、海外出張時に苦痛だよ拷問だよとボヤいており、かねてより次期マシンの選定を頼まれていたのです。

条件は「軽さ」と「即納」。次のアメリカ出張まで日がないので、即納っつーてもエグゼクティブ自ら買いに行くらしいです。

1スピンドルで軽さと薄さを両立するなら「MacBook Air」が旬ですが、裏技を使わないと社内のイントラネットに繋げられないので却下。フライト中にDVDも観れないし。

あとはSONYが誇るカーボンボディのスーパーマシン「VAIO type G」ですが、店頭販売モデルのOSは Windows Vista(Business)なのに、搭載可能なメモリが最大1.5GBというのが心細いですわ。

何しろVistaさんって、起動するだけで500MB以上もメモリを消費するらしい。XPとはメモリの使い方の概念が違うとはいえ、いやな時代ですネ。

というわけで、無駄のない質実剛健な仕様の Let's Note に軍配。クルマに例えれば、スタイリッシュなVAIOがイタリア車なら、頑丈な Let's Note はボルボってところ? S部長の愛車もボルボなのでグッチョイス。
つづきを表示
ガレ、ときどきスウィーツ
東京ミッドタウンに移転したサントリー美術館の開館1周年記念として催されている「ガレとジャポニズム」にお招きいただきました。

昨日(快晴)に行けば良かったのですが、あいにくと仕事の予定が入っていたため、本日(雨)出かけることにした次第でございます。

PM12:30位に現地到着したのですが、「トシ・ヨロイヅカのスウィーツが絶品ですわよ」と、さるお方にオススメされたため、あらかじめイートインの予約をしておきました。

「只今のご予約ですと、PM4:50以降のご案内となります。ご予約時間に遅れますと自動的にキャンセル扱いとさせて云々・・・」

よよよ、4時間20分待ちですか! テイクアウトのお客様方も小雨降る中を行列しているし、厳しいのぉ・・・今日は丸1日オフで時間もあるしまぁいいか。

トシ・ヨロイヅカ店内

というわけで、まずはサントリー美術館にGO。
つづきを表示
ネットリサーチ・マクロミル
ここ10年程の間に、生活するうえで欠かせないインフラとなったインターネット。Web2.0などといわれて久しい昨今ですが、驚くほど多種多様なサービスやWebサイトが利用できます。

最近、大手企業が注力しているのがネットリサーチ、つまりインターネット上でアンケートを行うサイトです。Yahoo! や goo、楽天などのポータルサイト系事業者も続々と参入する中、最大手といえるネットリサーチの専門企業が (株)マクロミルです。

■わかりやすい解説ムービー

モニタ登録やアンケート回答の流れについては、イメージキャラクターの原田知世さんによる解説ムービー「原田知世のちょっとモニタになってミル?」を観ればすぐに理解できると思います。

ナビゲータの原田知世さんがOLの原田さんに説明する、という設定のガイドツアーですが、CIカラーを適切に使った、分かりやすく美しいコンテンツで感心しました。ムービーを見終わった後、(マウスカーソルを右下に持っていくと)クレジット表示までするなど、細部にまでこだわっています。

わが家のネット環境は未だにADSLなのでムービーデータのロード完了までにかなり時間がかかってしまいましたが、シンプルなデザインの画面の中で要点だけが簡潔に、しかも親しみやすくまとめられているところなど、プレゼンテーションのお手本としても勉強になると思いますよ。

ネタバレになっても困るので詳細は割愛しますが、ぜひ一度ご覧下さい。

正直なところ、アンケート系のWebサイトって、「何じゃこりゃ」と首をかしげざるを得ないデザインが大半なのですが、マクロミルの場合は全体的なデザインも信頼感・統一感があり、システムにも改良が重ねられています。また、OSやブラウザを選ばないなど、アクセシビリティも非常に優れています。

■回答すると、ちょっと良い事

マクロミルでは、アンケートに回答したインセンティブとしてポイント制が採用されており、「事前調査」などの簡単な設問の場合は3~5ポイントほど、本調査の対象に選ばれ、正しく回答を完了すると数十~百数十ポイントが加算されます。

ガイドツアーで説明されている通り、貯まったポイントは「1ポイント=1円」相当として換金したり商品券に交換したりできます。コツコツ回答すれば1ヶ月に500ポイント位は貯まりますが、まぁケータイ料金の足しになるかならないか、といった程度です。

時には会場調査(所定の会場へ出向いてのアンケートや座談会)への参加依頼があり、この場合は8,000~10,000ポイント以上がもらえます。僕も今までに2回ほど2時間程度の会場調査に招かれましたが、さすがに時給換算でかなりの高給なので気合いが入ります。

また、回答を重ねるうちに、これから発売されるであろう新商品に関する情報を目にしたり、広告についての印象を聞かれたり意見を求められることがあると思いますが、これが醍醐味。

自分の仕事とは無関係な業界の裏情報(?)に触れるということは、自分にとっては非日常であり、繰り返し訪れる日々において良い刺激になるからです。

時には、「こんな大手企業でも、新商品を出すまでに果てしなく試行錯誤しているんだな~」などと思いつつ、アンケートに回答している自分自身も「産みの苦しみ」に、ほんの少しだけ関わっていることに気づいたりするのも面白いですね。

また、インターネットを使いはじめると、いつの間にか情報の洪水に飲み込まれてしまい、ひたすら情報を消費するだけの生活に慣れきってしまいます。手に入れた情報を自分なりの意見を加えて再構築し、誰かに発信したり提案することができたら素敵だと思いませんか?

自分自身で情報発信をしてみたいと思っているけど、ホームページやブログを作る知識も技術も時間もない・・・という方は、まずマクロミルへの参加をおすすめします。

「原田知世のちょっとモニタになってミル?」はコチラから!

マクロミルへ登録

※上のバナーから2008年3月31日までに本登録後、アンケートに回答すると30ポイントプレゼント!
456GT
こ、今週も忙しかったなァ・・・と、疲れ切ったまま倒れ込み、泥のように眠りについた金曜の夜。翌朝目覚めると既にAM8:00でした。

「う~ん、“旅サラダ”観ないと・・・」

と思いつつ、2度寝しちゃったよ。

「う~ん、“ケロロ軍曹”観ないと・・・」

と思ってTVの電源をオンにしてしばらくすると、お久しぶりに独身貴族のM氏より電話が。

「寝てましたか? 遊びに行っていいですか? クルマ談義でも・・・」

起こしいただくのは全然構いませんが、我が家は足の踏み場もないほどに崩壊してます。自分自身のレゾンデートルさえ見失いかけているほど、精神的にも崩壊してます。

顔を洗って歯を磨いているうちに、お寿司の差し入れ付きでM氏到着。お、お気遣いいただいて恐縮でございます。

近況報告をしつつ、インターネットで情報収集。草加の変態中古車店「畑野自動車」のサイトをチェックすると、以前から目をつけていたアルファ166も、2台のうち1台はは売れたらしいです。さらに在庫車情報を見ると、何とびっくり、フェラーリ456GTが入荷している。並行物ですが、ちゃんと6MT(4速ATの456GTAもあるが、かなり危険)。

2+2の美しいクーペには目がないオッサンのハートをグワシつかみで大興奮ですよ。

「行きましょう! 今すぐに!」
つづきを表示
「ゼロフリッズ」進行中
先月末、シュワルツコフ&ヘンケル社よりゼロフリッツ改め「ゼロフリッズ」のサンプル品が届きました。成分分析や各種届出は済んでいるので、法定シールやPOPなどのデザインを進行中です。

ゼロフリッズ・サンプル品

デザイン自体は大した作業ではなく、寸法さえキチンと出せばそれほど時間はかかりません。ゼロフリッズの場合、

1)2品の全高が2mmほど違うため、POPの底辺がツライチになるように。
2)法定シールは裏面全てを覆う訳ではないので、同寸にしてコストダウンを図る。

既に発売済の「スアーブ ボディウォッシュ」と違い、法定シールの記載内容は2品でかなり異なるので、そのままでは余白に差ができてしまうため、文字サイズの調整などで間延びした印象を与えないように工夫します。B型ならではの細やかな配慮でしょ?(笑)

また、法定シールの場合は記載事項のチェックと校正に、POPの場合は実際の売場に商品が並んだ場合、商品を見ていただくお客様にどのような印象を与えるか、という点に神経を使います。今回も、主要販売店様のヘアスタイリング剤コーナーを視察させていただきました。

現場に足を運ぶこともさることながら、仕事の事はスッパリと忘れて、一人のユーザーとしてピュアな気持ちで商品を見る事が大切です。

この「ゼロフリッズ」当初の予定では3月15日頃の出荷予定でしたが、船荷の到着が3月末くらいになってしまうようなので、4月上旬からの出荷に改めさせていただきます。今しばらくお待ちください。

輸入フレグランスで有名な (株) わかば さんも「サムライ」ブランドのヘアワックスシリーズを大量投入するなど、今年はヘアスタイリング剤が熱いです。

11PM

それにしても、すでに11時とは!(午前じゃないよ)
使用ブラウザを解析
Safariつながりというわけで、「Beauty-Net」のサイト全体をアクセス解析してみました(しばらくサボっていた)。お客様が使っているWebブラウザを調べたところ、

1)Internet Explorer ・・・ 91.1%
2)FireFox ・・・ 3.7%
3)Safari ・・・ 2.8%
4)Opera ・・・ 0.6%
5)Netscape ・・・ 0.4%
6)Mozilla ・・・ 0.2%
7)その他 ・・・ 1%

Internet Explorerのバージョンについては、6と7の割合がだいたい3:2といったところで、5.5以下は1%ちょい、といったところです。要するに、パソコンを買った時のままの状態で使っている人が9割ってことですね。

歳のせいか、僕もここ数年というもの、「バージョンアップ」や「最新」などのキーワードに全く反応しないカラダになってしまいました(「激安」も)。イケない傾向なので気をつけないと。

それにしても、FireFoxユーザーが3.7%というのは意外に多くて驚きです。何でも調べてみるものですね。
Copyright © 2005 【Beauty-Net Annex】久松町で会いましょう. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。